えりかさんがめぐちゃんを超える時

懸賞 2010年 12月 01日 懸賞

今回の単独コンサートは、僕にとって大きな節目でした。

めーぐるが突然いなくなり、もう2度と会えなくなりました。
せめて、もう一度ひとめでいいから見てみたいと日々思い続けていました。
それでも、コンサートや日々えりかさんを応援していると、だんだんめーぐるのことが薄れていくのを感じていました。
それでも、ふとした時にめーぐるの写真や歌っているDVDを見ると、僕はやっぱりめーぐるの方が好きなのかもしれないと思ったりしてました。

今回、誰にも言ってなかったのですが、僕は開場時間になると、会場内にすぐに入ろうとしてました。
実際、会場入りすると機材の場所と2階席を少しだけウロウロするという、なんともウンコヲタな行動をしていましたw

めーぐるがいるかもしれないという小さな期待と、もし本当にいたらそっとひとめ見て、心の中で『さよなら』をしようと思ってたのです。

でも、めぐちゃんはいませんでしたー。
(代わりにベリっ子たちと愛理パパと弟はいたそうな)

来てたかもしれないけど、見れませんでした。

そして、千秋楽公演を見ていて、僕はこれで良かったと思いました。
表現が難しいんですが、めーぐるがいなくなったおかげで、えりかさんを応援することができるようになったんだなぁと実感。
歯痛のように、ジンジンとしていた心のしこりが消えました。

わがはい、えりかさんが好きであります。

寒いキャラだし、おばさんくさいし、好きな食べ物は枝豆だし、歌声はロリ声だし、ダンスも上手いのかよくわかんないのですが、コンサート中ずっとえりかさんを見ていました。

コンサート中は夢中でえりかさんを応援していました。
7人がステージを終えた時、『めーぐる、もったいないことしたなぁ』と哀愁たっぷりに思いました。
みんなの言うとおり、普通の中学生になり新たな道を歩んでいるのです。それが言葉ではなく心で理解できました。
もう比較することもないし、美しい思い出へと昇華していきます。

めーぐるが僕の中で、『普通の可愛い女の子』になったので、えりかさんは僕の一番好きなメンバーです。

・・・マジヲタ・脳内キモヲタっぽく書いてきましたが、あまりにキレイな心変わりのため、今一度未練を装ってみました。

ふ、この際ぶっちゃけよう。

もはや、えりかさんを応援するためにリミブレはヲタになった気さえすると。

グリーンランドは半年間、太陽が見れなくなる時期があります。
それでも、やがて太陽は昇るのです。僕のグリーンランドは実に短かったですw

いまは、えりかーーー!!!

笑顔の神様、どうか、えりかさんが最後の推しメンになりますよーに♪
[PR]

by miki2266 | 2010-12-01 12:33 | 日記

<< ゲキハロ進出!   握手会レポートと℃戦士の築いた... >>