「ほっ」と。キャンペーン

<   2010年 12月 ( 2 )   > この月の画像一覧

懸賞 懸賞

ゲキハロ進出!

懸賞 2010年 12月 22日 懸賞

℃-uteもゲキハロに挑戦です。

実は僕、相当うれしいです。
コンサート以上に楽しみな部分がたくさんあります。
日程は平日もありますが、かならず2回は見ます。

旗揚げされた劇団ゲキハロの第2弾!
今回は劇団「大人の麦茶」主宰、塩田泰造氏を作、演出に迎え、ファンタジックな世界を舞台化!
℃-ute初出演!人里はなれたへんぴな場所、丘の上、西洋風の白塗りの二階建て、小さな砂浜まで駆け足で30秒。
私たちの夏が始まる!!

・・・

さ、℃戦士たちの気になるところはメンバーたちの配役です。

主役クラスになるのは、愛理・まいまい・まいみぃかなと思うのですが、今回はえりかさんは別に主役じゃなくてもいいと思ってます。(戦う前から負け惜しみとかイウナヨ)
主役になっちゃうと、僕はセリフが飛ばないかとかいらぬ心配をしてしまうからです。
それよりも誰が見ても楽しい感動的なストーリー展開とちょっとした見せ場があれば満足できそう。

最近、急にえりかさんたちも忙しくなってきちゃいました。
いまは何も考えず走る!
それでいいと思います。
振り返る程の余裕もなく、やすらぎに身を寄せるでもなく。

僕はマラソンランナーのように走る℃-uteたちを沿道で旗を片手に応援しているタイプじゃなく、一緒について走って、途中でカメラから消えていくような応援をしていますwww
置いてかないでーーーーーーーーーーー!
[PR]

by miki2266 | 2010-12-22 12:47 | 日記

えりかさんがめぐちゃんを超える時

懸賞 2010年 12月 01日 懸賞

今回の単独コンサートは、僕にとって大きな節目でした。

めーぐるが突然いなくなり、もう2度と会えなくなりました。
せめて、もう一度ひとめでいいから見てみたいと日々思い続けていました。
それでも、コンサートや日々えりかさんを応援していると、だんだんめーぐるのことが薄れていくのを感じていました。
それでも、ふとした時にめーぐるの写真や歌っているDVDを見ると、僕はやっぱりめーぐるの方が好きなのかもしれないと思ったりしてました。

今回、誰にも言ってなかったのですが、僕は開場時間になると、会場内にすぐに入ろうとしてました。
実際、会場入りすると機材の場所と2階席を少しだけウロウロするという、なんともウンコヲタな行動をしていましたw

めーぐるがいるかもしれないという小さな期待と、もし本当にいたらそっとひとめ見て、心の中で『さよなら』をしようと思ってたのです。

でも、めぐちゃんはいませんでしたー。
(代わりにベリっ子たちと愛理パパと弟はいたそうな)

来てたかもしれないけど、見れませんでした。

そして、千秋楽公演を見ていて、僕はこれで良かったと思いました。
表現が難しいんですが、めーぐるがいなくなったおかげで、えりかさんを応援することができるようになったんだなぁと実感。
歯痛のように、ジンジンとしていた心のしこりが消えました。

わがはい、えりかさんが好きであります。

寒いキャラだし、おばさんくさいし、好きな食べ物は枝豆だし、歌声はロリ声だし、ダンスも上手いのかよくわかんないのですが、コンサート中ずっとえりかさんを見ていました。

コンサート中は夢中でえりかさんを応援していました。
7人がステージを終えた時、『めーぐる、もったいないことしたなぁ』と哀愁たっぷりに思いました。
みんなの言うとおり、普通の中学生になり新たな道を歩んでいるのです。それが言葉ではなく心で理解できました。
もう比較することもないし、美しい思い出へと昇華していきます。

めーぐるが僕の中で、『普通の可愛い女の子』になったので、えりかさんは僕の一番好きなメンバーです。

・・・マジヲタ・脳内キモヲタっぽく書いてきましたが、あまりにキレイな心変わりのため、今一度未練を装ってみました。

ふ、この際ぶっちゃけよう。

もはや、えりかさんを応援するためにリミブレはヲタになった気さえすると。

グリーンランドは半年間、太陽が見れなくなる時期があります。
それでも、やがて太陽は昇るのです。僕のグリーンランドは実に短かったですw

いまは、えりかーーー!!!

笑顔の神様、どうか、えりかさんが最後の推しメンになりますよーに♪
[PR]

by miki2266 | 2010-12-01 12:33 | 日記