「ほっ」と。キャンペーン

キュートイベント@大阪

懸賞 2011年 08月 06日 懸賞

長かったキューティーサーキットが終わりました。

残すは、キューティー感謝祭とキュートの日のイベントですね。
もうすぐ秋ツアーもはじまりますけどw

今日の大阪のイベントは、もちろん7人そろっていました。
えりかさんが髪の毛を少し明るくしているように見えました。
イベント中にずっと、えりかさんの髪の毛が少しアホ毛みたいになってて、にやにやしてしまいましたね。

セットリストは、
・めぐる恋の季節
・美少女心理
・桜チラリ
・大きな愛でもてなして
・まっさらブルージーンズ
・jump

まっさらが追加になってましたね。
僕は5列目の右のはしっこで見ていました。えりかさんとは逆サイドでちょっと遠くて、切なかった。なっきぃを見たり、舞美ちゃんを見たりしましたが、やっぱりえりかさんが近くに来ないと寂しいなぁとwww

でも、なっきぃのダンスはかなりキレがあるんです。これ本当。
まっさらの『ラビラビラビラビ』の部分とかは、びっくりしました。

去年と比べて、ステージに余裕がでてきたとメンバーが語っていましたが、本当にMCにおいて余裕がうまれてきたような感じがします。
アドリブや雑談で間をつないだりもできるようになり、その成長した姿に自然と目を細めてしまいます。

握手会も何千人としてきたメンバーです。ほとんどのファンやヲタから、あったかい言葉をかけられたと思うし、僕も少しばかりの応援メッセージを伝えられたつもりです。

楽しむというより、ほんと、見守ってるような感覚すらありますね♪
もし可能ならば、もっともっと会いたいと思いました。僕のえりかヲタとしての目標や目的は特にないのかもしれません。
笑ってたまに目が合ったりすると、うれしくて仕方がない。

ただ、ひとつだけ今日感じたことがあります。
えりかさんってば、ちょっぴり愛理や舞美ちゃんに比べると歌のパートが少なくて、ダンスしているだけのシーンが多いんです。
だから、えりかさんが歌うと本当にうれしい。
えりかさん自身もきっともっと歌いたいと思ってるんじゃないかなと今日ダンスしている姿を見て感じました。
自分のパートを歌うときの幸せそうな顔が、まぶたの裏にいるようです。

俺だけかな、はがゆさを感じているのは。
えりかさんに歌を求めるのは間違いなのかな。
ぜいたくなことなのかな。

君の声がもっと聞きたい。

キュートの誰にも負けない!それ位の勢いがあっても全然大丈夫。
臆することなく、貪欲に。
[PR]

# by miki2266 | 2011-08-06 13:25 | 日記

℃-uteレターその1、矢島舞美

懸賞 2011年 07月 08日 懸賞

拝啓 まいみぃ

君の好きな言葉『全力投球』

僕も大好きな言葉です。
どれくらい好きかっていうと、自分の部屋に『全力投球』とプリントアウトした紙を貼り付けて、自分自身のモチベーションをあげるくらい。
この言葉は、まいみぃから教わりました。単なる四字熟語としてではなく、全力投球とはどういうことかってのを、まいみぃが日々、体現している姿を見て、心で理解しました。

最近、転職して9月から再度組織で働くんだけど、面接のときに聞かれたよ。
『好きな言葉は何ですか?』
しばし、考えた末、出てきた言葉が『全力投球』だったんだ。

全力投球っていうのは、たとえ打たれてもいいから自分の精一杯を出して、努力するという意味で解釈してる。七転び八起きみたいな感じで、それよりさらに前向きな魔法の言葉。

僕がまいみぃたちに願っていることは、キュートに紅白出場してほしいことでも、新人賞をとってもらうことでもないのだよ。
僕は、有線大賞目指して、有線でキュートの曲がいっぱい流れてほしいんだ。
なぜなら、有線大賞は大衆の賞だからだよ。1%の支配階級のための歌ではなく、99%の一般大衆に支持され、選ばれて流れる賞だからなんだ。
汗水流して働いた工場のおっちゃんやタバコ1本節約して買ったキュートのCDを楽しみにがんばるサラリーマン。そんなこの日本の土台を支え続ける人々が、キュートの歌声を聞いて、ささやかな幸せを感じ、いやされ、励まされるような存在であってほしい。
キュートの歌は国境を越える。
キュートのみんなの顔を知らなくても、その歌声と曲で繰り返し聞いてしまうような架け橋に。

まいみぃたちのソロTシャツの色を見て、気づいたんだ。
まいみぃ・・・藍
えりかさん・・・黄
なっきぃ・・・橙
あいり・・・黄緑
ちっさぁ・・・青
まいまい・・・紫
かんな・・・赤

この7色ってさ、虹なんだよ。

虹は、赤、橙、黄、緑、青、藍、紫。
偶然か必然か一致してるんだね。
がんばってね。がんばってるね。まだまだこれからだ。

敬具
[PR]

# by miki2266 | 2011-07-08 12:59 | 日記

えりかでーす♪

懸賞 2011年 06月 10日 懸賞

キューティーサーキット日記が更新されていました!

どうもォ~皆さん★
えりかです!!
今日は長崎でした↑↑
とにかく、暑かった!!
しかもあいにくの雨↑↓
残念でしたァ…。

今日の会場が駅の近くだったので!!
たくさんの方が立ち止まって見て下さったのでかなりテンションが上がっちゃいましたッ↑↑

楽しかったです!!

・・・

えりかです!!だって♪♪♪
かわいいなぁwww

キュートたちは、夏休みの宿題を携えて、地方をめぐっているのです。
夜のホテルとかで、がんばって宿題をやってるんでしょうねぇ。
高校生の勉強は、かなり高度になってくるので、ついていけてるのでしょうか。

えりかさんには、漢文・古文・現代国語の面白さと深さを知ってほしいなー♪
[PR]

# by miki2266 | 2011-06-10 13:01 | 日記

えりかさんのお花

懸賞 2011年 05月 12日 懸賞

梅田えりかさんのえりかっていう名前は、えりかさんのお母さんが好きなお花から名づけられたそうです。

エリカ・・・つつじ科えりか属

主に2~6月に咲く花で、5月生まれのえりかさんにピッタリです。
ちなみに花言葉は、『謙遜』だそうです。

ピンクやら赤がメインみたいで、かわいらしいフラワーですなぁ。
[PR]

# by miki2266 | 2011-05-12 12:54 | 日記

だってやじうめだもん

懸賞 2011年 04月 13日 懸賞

桑名のキュートのイベントは、下の写真の衣装でした。
女の子美しさが、30%増加するといわれる白の衣装は可愛かったです。

やじうめにハートを作ってもらっちゃいました!!!

みなさんも、ぜひキュートに会いにいってください。
握手会は、ファンの気持ちをちょくせつ伝えられる貴重なイベントです。

最近、僕は少し反省することが多くなってきていますwww
えりかさんに認知してほしいなーとか、レスがきたらいいなーとか、がんばってましたが、もうその必要はないかな。

相方ののんすとが℃戦士として次のステップに進んだんですよ。

『もう認知もレスの時代も終わった。これからはまいまいに好きになってもらう!』

なんだろう、この痛い名言は。それでいて、胸にぐっとくる熱さは。
そうだなぁ、えりかさんに好きになってもらえるには何をしたらよいかを考えれば、自ずと℃戦士としてやることは見えてくるような気がします。
[PR]

# by miki2266 | 2011-04-13 12:38 | 日記

℃-uteのファン♪

懸賞 2011年 03月 16日 懸賞

今年は、キューティーサーキットで全国を行脚しているメンバーたち。

ひとりでも多くの人に知ってもらい、大きくなりたいという強い意志の中で、強行日程をこなしています。

この前は大阪と桑名のサーキットに僕は参加してきました!
めちゃくちゃ暑いけど、去年よりもファンの数は増えてきてます。

実際、僕みたいな放っておいてもキュートの応援をするヲタが何回も足を運ぶより、初めての方や興味ある方にいっぱい参加してくれたらいいなぁという思いは常にあるんです。
ホントだよ!
握手した瞬間やえりかさんを見ている時は、うれしいけれど、キュートのみんなは色んな人と接した方がイベントをやってる甲斐があるのかなーと。

これは、僕自身にとって、わりと真剣な悩みだったりします。
えりかさんは僕が黄色のTシャツでいたり、声援をおくっていると喜んでくれてるような気がするし、握手の時にえりかさんのことを応援しているよーと伝えると、これまた笑顔になるのです。
えりかさんのファンだと伝えたい思いと、いろんな人に接してもらいたいという思い。
交錯する二つの思い。
いまは、キュートにはどんどん大きくなってほしいと願ってます!
いつまでも、僕が簡単に会えちゃうような存在じゃなくていいかなと。

桑名のイベントはチビッコたちが前に20人くらい、特別に招待されて、それを見ているえりかさんは、すこぶるうれしそうだった。

桑名のイベントには、知り合いの方が鳥取と長崎から来られてました。
大遠征です♪
一人はハロメンと握手するのが初めてで、もう一人の方は、まだまだキュートに興味が出てまもない人でした。
ふたりがキュートファンになってくれると嬉しいなぁと思っていました。

そして、握手会が終わり、3人で居酒屋で感想やらを語らいました。
すごくすごく新鮮で、僕が失いつつあった感覚をいただきました。
まず、キュートファンを増やすのは、メンバー自身のがんばりなんだなぁと!

まぁ、お二人から頂いたお話を要約すると、こんな感じです。
ちょっと忘れちゃったけどwww

『キュートたち、可愛かったです。でも、ほんとうに普通の小中学生ですよ。ただ、舞美ちゃんの大きくなりたいという意思はハッキリと伝わってきました。目をみて感じました。僕もキュートを支えてやらなならんなぁと思ったよ。舞美ちゃんは、リーダーで歌のパートも多く、めぐちゃんがいなくなってまとめ役もやってるのに全力でしたよ。今回の遠征は名古屋組に会えるから来たのが、大きな理由だったけど、いまは舞美ちゃんに会えたことがよかったよ。舞美ちゃんの目を見ればわかったよ。』

・・・なんか文章じゃ、うまく表現できませんが、感動しましたね。

\(^o^)/まいみぃヨクヤッタ

いや、キュートの可愛さを語る予定の僕が、ずっと聞き手でした。新鮮な風を浴び続けた感じ。
ヲタの種に芽をださせたのは舞美なのだなぁ\(^o^)/
オラ肥料にもならねぇ
舞美ちゃんは、お客が購買を決意する『真実の瞬間』ってやつを確実に提供したんだね。
クロージングまで完璧だった。

お二人はこれからも、きっと暖かく、それでいて力強くキュートを応援していかれます。
僕としても、非常に頼もしく、うれしいかぎりです。

こうして、キュートが大きくなることが大事なんだなと思いました。
僕ももう少し、真面目にwww

『えりかさんにとって一番うれしいことは何か?』を考えて、応援していかないとですね♪
[PR]

# by miki2266 | 2011-03-16 14:30 | 日記

名古屋キュートイベ

懸賞 2011年 02月 15日 懸賞

最高でした!

えりかさんに『お誕生日おめでとうございます!』って言ってもらえたので、本当に幸せです!!!

イベントが終わってからは、友達と居酒屋で飲んでました。
そのときに、サプライズでケーキを用意してくれてたんですよ。

びっくりでした!
ありがとう!!!

イベントはサワティの配慮により、2列で見れました。
えりかさんが近くて、近くて、心臓に悪かったです。

美少女心理を踊る時のえりかさんのダンスは、とても可愛くて、カッコいいので必見です!
[PR]

# by miki2266 | 2011-02-15 13:00 | 日記

ミニアルバム

懸賞 2011年 01月 18日 懸賞

2007年4月18日に発売されたミニアルバム。

このミニアルバムは、2007年4月21日からの東名阪コンサートにより沿った内容。
テーマは「勇みとときめき」。
太陽に向かうひまわりのような元気と清涼感で、様々な角度から「生きる」ということを踏まえたちょっとしたメッセージ感のある1枚。
収録曲は、メンバーの様々な組み合わせによる楽曲や初のソロ楽曲収録など、メンバーをフューチャーした構成!

さぁ、大変なことになりました。
メンバーの様々な組み合わせによる楽曲や初のソロ楽曲収録!!

ソロ楽曲収録!!
僕は℃-uteが全員好きなので、誰がソロであっても楽しく聞けるし、幸せなんですが、それでもやっぱり・・・、えりかさんソロ!!!

なーんて夢見ちゃう。
決してありえないことじゃないと思いますよー。
むしろ、いまのうちにえりかさんヲタ以外の℃戦士に謝っておこうかな。

えりかさんがソロでごめん!!!
℃-uteはメッセージ性のある楽曲が非常に似合うと思う。
だから嬉しいよ、
このテーマ。
[PR]

# by miki2266 | 2011-01-18 13:05 | 日記

ゲキハロ進出!

懸賞 2010年 12月 22日 懸賞

℃-uteもゲキハロに挑戦です。

実は僕、相当うれしいです。
コンサート以上に楽しみな部分がたくさんあります。
日程は平日もありますが、かならず2回は見ます。

旗揚げされた劇団ゲキハロの第2弾!
今回は劇団「大人の麦茶」主宰、塩田泰造氏を作、演出に迎え、ファンタジックな世界を舞台化!
℃-ute初出演!人里はなれたへんぴな場所、丘の上、西洋風の白塗りの二階建て、小さな砂浜まで駆け足で30秒。
私たちの夏が始まる!!

・・・

さ、℃戦士たちの気になるところはメンバーたちの配役です。

主役クラスになるのは、愛理・まいまい・まいみぃかなと思うのですが、今回はえりかさんは別に主役じゃなくてもいいと思ってます。(戦う前から負け惜しみとかイウナヨ)
主役になっちゃうと、僕はセリフが飛ばないかとかいらぬ心配をしてしまうからです。
それよりも誰が見ても楽しい感動的なストーリー展開とちょっとした見せ場があれば満足できそう。

最近、急にえりかさんたちも忙しくなってきちゃいました。
いまは何も考えず走る!
それでいいと思います。
振り返る程の余裕もなく、やすらぎに身を寄せるでもなく。

僕はマラソンランナーのように走る℃-uteたちを沿道で旗を片手に応援しているタイプじゃなく、一緒について走って、途中でカメラから消えていくような応援をしていますwww
置いてかないでーーーーーーーーーーー!
[PR]

# by miki2266 | 2010-12-22 12:47 | 日記

えりかさんがめぐちゃんを超える時

懸賞 2010年 12月 01日 懸賞

今回の単独コンサートは、僕にとって大きな節目でした。

めーぐるが突然いなくなり、もう2度と会えなくなりました。
せめて、もう一度ひとめでいいから見てみたいと日々思い続けていました。
それでも、コンサートや日々えりかさんを応援していると、だんだんめーぐるのことが薄れていくのを感じていました。
それでも、ふとした時にめーぐるの写真や歌っているDVDを見ると、僕はやっぱりめーぐるの方が好きなのかもしれないと思ったりしてました。

今回、誰にも言ってなかったのですが、僕は開場時間になると、会場内にすぐに入ろうとしてました。
実際、会場入りすると機材の場所と2階席を少しだけウロウロするという、なんともウンコヲタな行動をしていましたw

めーぐるがいるかもしれないという小さな期待と、もし本当にいたらそっとひとめ見て、心の中で『さよなら』をしようと思ってたのです。

でも、めぐちゃんはいませんでしたー。
(代わりにベリっ子たちと愛理パパと弟はいたそうな)

来てたかもしれないけど、見れませんでした。

そして、千秋楽公演を見ていて、僕はこれで良かったと思いました。
表現が難しいんですが、めーぐるがいなくなったおかげで、えりかさんを応援することができるようになったんだなぁと実感。
歯痛のように、ジンジンとしていた心のしこりが消えました。

わがはい、えりかさんが好きであります。

寒いキャラだし、おばさんくさいし、好きな食べ物は枝豆だし、歌声はロリ声だし、ダンスも上手いのかよくわかんないのですが、コンサート中ずっとえりかさんを見ていました。

コンサート中は夢中でえりかさんを応援していました。
7人がステージを終えた時、『めーぐる、もったいないことしたなぁ』と哀愁たっぷりに思いました。
みんなの言うとおり、普通の中学生になり新たな道を歩んでいるのです。それが言葉ではなく心で理解できました。
もう比較することもないし、美しい思い出へと昇華していきます。

めーぐるが僕の中で、『普通の可愛い女の子』になったので、えりかさんは僕の一番好きなメンバーです。

・・・マジヲタ・脳内キモヲタっぽく書いてきましたが、あまりにキレイな心変わりのため、今一度未練を装ってみました。

ふ、この際ぶっちゃけよう。

もはや、えりかさんを応援するためにリミブレはヲタになった気さえすると。

グリーンランドは半年間、太陽が見れなくなる時期があります。
それでも、やがて太陽は昇るのです。僕のグリーンランドは実に短かったですw

いまは、えりかーーー!!!

笑顔の神様、どうか、えりかさんが最後の推しメンになりますよーに♪
[PR]

# by miki2266 | 2010-12-01 12:33 | 日記