「ほっ」と。キャンペーン

体の不思議教室、朦朧園のガブガブ茶。

懸賞 2010年 05月 12日 懸賞

タイトルで、リトルホスピタルと分かった人は、重度のキッズヲタです!!

いやぁ、本当は毎日ブログを更新したいし、しなきゃって思ってるんですが、なかなか時間がない現状。
僕はいま、毎日家庭教師2時間とバーテンダー7時間をやってるんで、本当休みもなければ時間もないんです。
それもこれも、℃-ute単独コンサートとキューティーサーキット3rdのためなので、仕方ないんだけど、なるべくブログをきっちり書いていきたいなぁと思います。
明らかに昔より更新頻度もクオリティもガタ落ちですね。
いろいろ考えてることもあるし、ヲタ熱はマイペースにあるんで落ち着いたら、またがんばるぞっと。

えりかさん、僕はどうしようもないほど、静かに君への恋の知恵熱があがってきたよ。
℃戦士レベルなんだけど、ワンダ中野に参戦した回数・レスをもらった回数・トレモノをコンプした実績などを加味して、適当にあげといた。
グララが7戦したので、一気にあがった。

あと、℃-ute単独コンサートなんだけど、ある計画を立ててます。
僕にはこれしかないなと思ってる。
[PR]

# by miki2266 | 2010-05-12 12:59 | 日記

えりかさんの見所紹介!

懸賞 2010年 04月 23日 懸賞

まず、えりかさんは赤と水色のキラキラの衣装をまとっています。
また、背が高いので見つけやすい!
なんかキンダイって雑誌には身長が170cmになってました!
もはや、僕も抜かれるかもしれない。
髪はゆるくパーマをあてていて、おでこを丸出しです。
立ち位置はコンサートの前半は、中央や右のひな段に座っていますが、後半はとにかく左サイドです!
ずっと左でステージ前までよく来るのです!
あと、とにかく注目してほしいのが、『Say yeah!もっとミラクルナイト』。
この曲はえりかさんがど真ん中にいます!
これマジ楽しい♪

続いて、『白いTOKYO』…いきなり、えりかさんの出番です。
ZYXに所属していたえりかさんはBメロをしっかり歌いますし、モニターにも映ります!
うれしかった。

『やる気イッツイージー』…この曲では、えりかさんは先輩に混じって歌います。
振りコピしながら見ると楽しい!

『桜チラリ』…℃-uteの新曲。
はい、すでに僕の中で神曲認定しました。
[PR]

# by miki2266 | 2010-04-23 13:04 | 日記

キューティーロード

懸賞 2010年 04月 06日 懸賞

冬なりの果てに℃-uteの歌が聞こえた。
えりかの笑顔に心で手をあわせて。

不意に聞かれて『℃-ute』と返す時代だ。
始まりはめぐみを そしてこれからはえりかをそうどちらも徒然に胸を裂き胸に咲く。

季節は変わり…
片思いの切なさを超えた二人のこの恋は、最初じゃなく最高でもないかもしれないけれど、やがて愛に変わる。
最後の恋と呼べる。
そう思うよ。


眠れぬ夜はいつだって、握手会の『ありがとう』を心で巻き戻し、微笑みを宿すただありふれた素顔に、もう何度救われたのか分からないよ。
知らず知らずにまた告白を軽く口にすればしぼんでいくようで、『私でお願いします!』なんて癖のある話し方。

素直な優しさに涙こぼした。
振り返れば故郷は場所ではなくて、えりかでした。
夢を抱き駆ける道。
これからも愛するメンバーと並んで、ひたむきに推してゆくキューティーロード。

[PR]

# by miki2266 | 2010-04-06 13:02 | 日記

ベストソング

懸賞 2010年 03月 19日 懸賞

℃-uteの名曲はほんとにいっぱいありますね!
リミブレベスト10をアゲます!

・10位…あなたに会いたい
・9位…歩いてる
・8位…戦いのとき
・7位…AsONE
・6位…大臣の願い~魔女

・5位…青空がいつまでも続くような未来であれ!

イントロ聞いただけでテンションあがり、数多くのファンに変わる事なく愛される伝説の曲。
いや、もはや神話の曲!

・4位…大きな愛でもてなして

℃-uteの可愛いさとヲタの振りコピのキモさが織り成す奇跡の曲。
ダンスも℃-uteの魅力を余す事なく引き出した彼女たちにぴったりの名歌!

・3位…即だきしめて

めぐちゃんがセンター張ったパンチとスパイスあるサウンド。
やや思い出が強すぎる。
いまだ、℃-uteの日以来、披露されない眠れるキラーチューン。
復活の時を待て!

・2位…夏 Remember you

りしゃこのオープニングから始まるベリの秘奥義。
マイナスイオンとアルファー波が心底でてくる癒しの究極。
ベリはバラードで神曲が溢れているので強い!

・1位…まっさらブルージーンズ

再生回数は1000を超えた。
なんだかんだで今年1番聞いたなぁ。
デビューを決めた始まりの曲にして、透明感と一体感を併せ持つ。
もはや、シャーマニズム。
℃にしか歌えない世界が存在(気がする)!

あとは、ごっちんのインマイライフとなっちの甘すぎた果実も好き。
要するに個人的に℃-uteのシングル3作が神懸かってたなぁ。
[PR]

# by miki2266 | 2010-03-19 12:46 | 日記

握手会レポ

懸賞 2010年 03月 01日 懸賞

いやぁ、更新できないくらい、最近忙しいんです!
バイトとダーツにはまってしまって。

さ、握手会レポ行くZYX!
たかがアイドル、されど℃-ute♪

そして、リミブレたちはステージにあがる…。

リミブレ 『ありがとう。大切にするね!』
かんな 『ありがとうございます』

リミブレ 『ハギティ!お疲れ様!』
ハギティ 『ありがとうございます』

リミブレ 『楽しかったです!今日もアゲアゲだったね』
チッサー 『ありがとうございましたぁ』

リミブレ 『楽しかったです』
愛理 『はい、どんもう』

リミブレ 『なかさきちゃん、可愛いね!』
なっきー 『ありがとうございました』

…いよいよだ。
しかし、前の涙ボーイが無駄にえりかさんにがっついてるー!
出たぁ!ヲタ芸『涙ボーイ』!
(人の推しでがっつく激しく推せないヲタ芸の意)

リミブレ 『えりかさんが好きです』
えりかさん 『あはは、ありがとうございます!』

あははじゃねぇ!!
えりかさんに笑われたぁ!
ラララ~♪

おかしいなぁ。
予定では顔を赤らめて、ポッとした顔を見れるはずだったのに。

嗚呼、えりかさん。
髪型がとっ~ても可愛かったよぉ♪
僕の心の隙間を埋めてくれる大切な人。

リミブレ 『1年間お疲れ様でした!』
まいみぃ 『ありがとうございます!』

あぁ、舞美さん。
そんなに強く握ると照れます。

…おしまい。
[PR]

# by miki2266 | 2010-03-01 12:49 | 日記

℃-uteファンの集い

懸賞 2010年 02月 11日 懸賞

最高でした。
えりかさんがまた綺麗になっていました。

えりかさんやメンバーが登場した時は本当にドキドキでした。
さすが、ファンの集い!!!
その名に恥じぬ素晴らしい内容でした。

では、適当ですけど、その内容と感想をチョコチョコと♪

『キューティー探偵事務所』
これは、ステージで行う劇です。
もうシリーズ化しており、3回目。
今回は殺人事件だったんですが、そんなことはどうでもいいのです。
要は、探偵であるえりかさんが大活躍するウマーな内容なので、えりかさんヲタにはたまらないイベント。
なんか、参加者も推理して答えるのですが、まったくわかりませんでした。

『キューティーガールズコント』
これは、小学生組の愛理・チッサー・まいまいの3人が織り成す癒しのコント。
えりかさんヲタは少し休憩。
・・・いや、萌えてます。

『ハンドベル演奏』
僕はなにより、これが一番感動しました。
練習を重ねたんだろうなぁ。
きれいな音色を奏でてくれました。
ぶっちゃけ、涙出そうになりました。

『これが、ハンドベルですね。さわったことないです』
この演奏を聴いてから、ハンドベル欲しくなったんですが、めちゃ高いんですね。
20音で2万とか平気で超える代物でした。

『じゃんけん大会』
会場のみんながじゃんけんをして、勝てば℃-uteたちと一緒にポラロイドが撮れるという、神のイベントにして、あまりにジェラシーなイベント。
3回チャンスはありましたが、すぐ負けてしまいました。

『ライブ』
6曲も歌ってくれました。
・大きな愛でもてなして
・タイムカプセル
・Every day year!片思い
・As ONE
・まっさらブルージーンズ
・わっきゃない(Z)

もう、これは、As ONEに尽きます。
アルバム曲でありながら、絶対的人気曲であり、℃-uteの将来的にもキラーチューンとなっていく名曲。
すべての℃戦士たちが、歓喜の声をあげました。
ぜひ、コンサートでも歌ってほしいです。
[PR]

# by miki2266 | 2010-02-11 12:35 | 日記

光井ちゃんに敬意を表して

懸賞 2010年 01月 23日 懸賞

光井ちゃんの合格が決まった翌日、光井ちゃんの聖地へ旅立った。

車でブーンと走る。
途中にトイザらスに立ち寄る。

自動販売機にて、えりかさん発見!!!
・・・えりかさんを推し始めて、明らかにリミブレの梅消費量は増えた。
途中にひどい看板を発見。

ついに、光井ちゃんの聖地・滋賀県琵琶湖に到着!!!
ヲタみんな応援してるよ♪
顔文字も可愛いですね。

これは、彼女の合格のポイントになった言葉。
えりかさんと琵琶湖に来たかったんだ。。。
暖かい先輩たちが、ついている!

この後、琵琶湖で釣りをしました。
釣果・・・ブラックバス3匹。
藻を4つ。
[PR]

# by miki2266 | 2010-01-23 13:28 | 日記

℃-uteイベント大阪の握手会の感想

懸賞 2010年 01月 05日 懸賞

握手のスピードは、昼は順番が早かったので、かなり遅めでした。
荷物を預けてからステージにあがるので、僕は荷物を渡すのにもたついていました。
預かったファンレターもこの時に渡しました。
後ろのヲタさんももたついていたようで、僕が握手している間はひとりステージにいる状態でした。

正直、握手の時は誰に何を言えばいいのかもわからなかった。
少し、気持ちも沈んでいたのです。
緊張はしたけど、もうメグミーズハイになることもないなぁと思っていました。

ってことで、僕はメンバーのみんなにこれからは7人でも輝いて欲しいと思い、『頑張ってください!』とだけ声をかけていきました。
かんなちゃん・まいまい・チッサー・愛理ん・ナッキー・えりかさん・舞美さんの順でした。

がんばってねーと声をかけていくと、梅田えりかさんの順番になりました。
えりかさんは、僕の顔を見た瞬間、『あっ・・・』って表情をして、ちょっぴり気まずそうな、それでいて優しい顔で見てきました。
他のメンバーは2秒くらいの握手だったんですが、4秒くらい握手していたような気がします。
『この人、めぐのファン・・・』って完璧にバレていました。
何を話したか、まったく覚えてないけど、僕は『なんかすみません』って内心思ってました。

思えば、この夏で℃-uteのメンバーたちとは14回握手しています。
その度にえりかさんの隣りにいるめーぐるに思いの丈をぶつけてきたヲタです。
めぐタペを付けてたり、ウィンクしてもらったり、めぐから届いたサイン色紙のお礼を言ったりしてきたので、えりかさんはいつも何も言えずに終わってました。
いや、むしろめぐの前後にいたので、『えりかさん、今日も美人です!』などと少し遊び心を含めて握手してたかな。
のんすとと連番で、えりかさんには、『えりかさん、可愛すぎ!!』とか声をかけてました。

ぶっちゃけ、めぐヲタってのを知られていたかは分かりませんが、優しい笑顔で慰めるような、それでいてイベントに来てくれてありがとう的な表情をしていたのに驚きました。

舞美さんもすごく力強く手を握ってくれました。
それは他の℃戦士も一緒だったようです。

℃-uteのお姉さん組は、すごいなぁと思いました。
自分たちの不安はほとんど出さずにファンの気遣いをしているようにも感じた昼の握手会でした。

夜の握手は、また明日。
夜の握手会はお姉さん組はさらにクオリティがあがります。
[PR]

# by miki2266 | 2010-01-05 12:58 | 日記

℃-ute×イベント大阪×感想その3

懸賞 2009年 12月 14日 懸賞

大阪に集まった仲間たちと参加したイベントは本当に楽しいものでした。
昼の2時に開演なのに、現地に到着したのが、朝8時くらい。
そこから、トランプの大富豪をやってました。
℃戦士の暇つぶしはこれに限る。

待ち時間の間にめぐちゃんへの色紙を℃戦士たちで書きました。
『みんな、めーぐるが大好きだったようです!!』
すごく良かったです!
暖かいコメントにジーン。

いよいよ、会場の時間になりました。
応募券を係員に渡す。

めぐがいないけど、いや、めぐがいないからこそ俺に良席をよこせ~!!!

昼公演・・・3列通路席降臨!!
夜公演・・・4列右端席降臨!!

・・・勝った!
なんとなく、そんな感じでしたね。

イベント自体は1時間ないくらいでした。

セットリスト
・キューティーガールズのショートコント
・EVERYDAY YEAH!片想い
・メンバー挨拶
・まっさらブルージーンズ
・大きな愛でもてなして
・コーナー
・タイムカプセル
・わっきゃない(Z)
・メンバー挨拶
・握手会

こんな感じだったはず。
[PR]

# by miki2266 | 2009-12-14 13:01 | 日記

℃-ute×イベント大阪×感想その2

懸賞 2009年 11月 26日 懸賞

僕がセンチメンタルな日記を書いても仕方がないのはわかっています。
でも、めぐのことを思いきり書けるのはいまだけなんです。
半年後も1年後もめぐめぐする訳にはいかないんです。
だって彼女はもう普通の中学生なのだから。

7人のイベントは、℃-uteとしてしっかり機能していました。
そう、あの7人が崩壊するはずがないんです。
メンバーの悲しみや不安は確かに感じましたけど、必死に見事に会場を盛り上げてくれました。
本当に頼もしく、同時に少しの嫉妬を感じました。

僕はめぐありきでイベントを見ていました。
めぐがいたら、ああだったなぁとかこうなのに…と言った具合に。
無意識じゃなく途中からは意識的にそうしてました。
今日だけはそうしたかったからですね。

めーぐるがいなくても、僕はめーぐる卒業イベントとして参加してました。
しかし、場違いなクソヲタ帰れ!という空気ではありませんでした。
それが許される雰囲気は存在しました。

握手会にはめーぐるタペを背負ってたし、めぐのパートを歌って、踊りました。
これで、夏に作っためーぐるタペも現場納め。
2回しか出してないけど。

こんなザマじゃ、℃戦士として走れないですね。
砕け散りそうなヲタの魂の救済をしてくれたのは、梅田えりかさんでした。
[PR]

# by miki2266 | 2009-11-26 12:47 | 日記